TV ASAHI MUSIC RECRUIT 非常識を常識に

未来を創るのは
あなた自身。

いま、世界は大きな変革の真っただ中。
この時代を生き抜けるのは、変化を恐れず、挑み続ける者だけ。

テレビ朝日ミュージックは1970年の創業以来、幾度となくドラスティックな改革を繰り返してきました。唯一無二の“トータル・エンターテインメント・カンパニー”として、これからも業界の最前線を走り続けていきたい。

すべての根底にあるのは、“創造的破壊”という変わらぬ信念。未来を創るためには、まず古い常識を破壊すること。既存の発想やしがらみを捨て、勇気ある一歩を踏み出して初めて、誰も想像しなかった未来を手にするチャンスが生まれます。

共に、イノベーションを巻き起こそう。
非常識を、常識に変えてこそ、ビックビジネスがある――!

BUSINESS

幅広い事業フィールドと無限大の可能性

私たちは音楽出版社としてのノウハウを強みに、著作権ビジネスに留まらず、
エンターテインメントにまつわる多種多様な事業を手掛けています。

アーティスト/クリエイターを支える
音楽ビジネスの原点

音楽出版

アーティストや音楽クリエイターの権利を守り、運用するための音楽著作権の管理・代行、コンサルティングサービスを展開。また、トータル・エンターテインメント・カンパニーとしてのインフラを活用した、番組/CMタイアップ、音楽イベントとの連動など、楽曲の可能性を引き出す様々な提案をおこなっています。

  • 音楽著作権・隣接著作権の管理、運用
  • 音楽番組・CMの楽曲タイアップ

発掘・プロデュース、その周辺ビジネスの
最大化

コンテンツIPビジネスの創造

アーティスト/音楽クリエイターの発掘・育成・マネージメントから、各種プロモーション、イベント企画制作、グッズ企画制作、ファンコミュニティ企画運営、映像・WEBサイト企画制作等、コンテンツIP(知的財産)事業をワンストップでおこなっています。

  • 発掘・プロデュース・マネージメント
  • マーケティングに基づく企画制作
  • プロモーション

世の中にない新たな価値やコンテンツを開拓
新規ビジネスコンテンツ開発

国内に向けた新規エンタメビジネススキーム開発はもちろんのこと、アーティストの海外展開や、海外企業とのアライアンス構築等、グローバルビジネスの展開・拡大にも力を入れています。

  • 新規ビジネススキームの構築
  • グローバルビジネスの展開
  • 新規企業アライアンス開拓

新人発掘やイベント企画等、番組を絡めたビジネスを展開
カルチャー創造を目的とした
番組企画・運営

現在、テレビ朝日系列で2つの音楽情報番組を企画・運営しており、新人アーティスト/音楽クリエイターの発掘や、番組発のイベント企画開催等、新たな音楽やカルチャーを生み出すためのコンテンツを発信しています。

  • 「musicるTV」「BREAK OUT」等 音楽情報番組の企画運営

MEMBER VOICE

個性豊かな社員が、
日々切磋琢磨しています。
会社の印象や、やりがいなど
を聞いてみました。

テレビ朝日ミュージックを
一言で表すと...

自分の意見を
積極的に言える会社

社員のアイディアを元にした企画に積極的に取り組んでいる会社です。入社まもない社員でも、自発的にビジネス創造にチャレンジし、またその姿勢が歓迎される会社です。トップや役員との距離も近く、直接アドバイスをもらえる機会も多くあります。

中学時代に初めて音楽ライブに行った時の感動が忘れられず、将来は⾳楽イベントに関わる仕事をしたいと考えるように。さらに大学生の時に参加したライブ会場運営のアルバイトで、ライブをつくる運営側の感動を体験し、「この仕事しかない」と決意しました。就活では、レコード会社やチケット販売会社など幅広く応募。とにかく好きなことを仕事にしたいと思っていたので、入社に迷いはありませんでした。

イベントを無事に開催でき、お客様・アーティストそれぞれが楽しんでいる顔を見たときですね!
日程調整、会場やメンバーのアサイン、プロモーション計画の立案など、本番までに膨大な時間と労力をかけて準備を進めますが、ライブ当日を迎え、出演者の輝く姿やお客さまの笑顔を見ると、この仕事を選んでよかったと、いつも感動します。

これからも世の中の動きに合わせて絶えず新たなチャレンジを続けながら、イベント制作においても、エンタメの可能性を追求していきたいです。そして、今はリーダーとしてチームを率いていますが、早くもっと責任ある立場になりたいですね。

2014年新卒入社 / Kさん
制作本部 イベント開発部 イベント開発課

大学時代は体育会自動車部で活躍。入社後は複数の部署を経験し、現在はイベント企画・制作の部署に所属。社内・外部アーティストのライブやイベントづくり全般を担当し、課のリーダーも務めている。

テレビ朝日ミュージックを
一言で表すと...

魅力的な人が
たくさんいる会社

入社してから色々な部署を経験しましたが、どの部署にいても人に恵まれていると感じます。仕事は大変なことも多いですが、やりがいや楽しさを感じることが圧倒的に多く、それは一緒に働いている人たちの影響が大きいと思います。社員旅行や年末の納会など社員全員で楽しめる会社です。

高校生の頃からライブに行くのが好きで、ステージに立つ人を支える人たちに憧れていました。とにかく音楽に関わる仕事がしたく、音楽業界に絞って就活をしていました。当社は幅広いビジネスを行なっており、ひとつのことに限らず様々な側面から音楽ビジネスに携わることができると思い、入社を決めました。

休むことで、仕事にブランクができてしまうことに漠然とした不安はありましたが、実際に復職するときには、新型コロナウイルスの影響で世の中が大きく変わってしまっていたので、仕事への不安以前に、リモート勤務等の環境変化に慣れる方が大変で(笑)。今は時間の使い方に試行錯誤しながらも、家族やチームメンバーのサポートもあり、なんとか仕事と家庭を両立できていると思います。

私の部署はタイアップ業務がメインなので、まだ世の中に知られていないアーティストをいち早く見つけて、ヒットアーティストにするきっかけ作りをしたいと思っています。以前から携わりたかった新人発掘を、自身の業務の中で叶えるのが目標ですね。また、業界的にも「働くお母さん」が増えてきていると感じているので、私自身もその先駆者となって、女性がさらに輝ける職場を作っていきたいと思っています。

2014年新卒入社 / Nさん
制作本部 メディア開発部

大学では芸術とメディアの関係性を学ぶ。入社後はタイアップ業務、ケツメイシ・湘南乃風のマネージメントデスク・マーチャンダイズ業務を経て、『BREAK OUT』の番組担当に。産休・育休を取得、復帰後の現在は、再びタイアップの部署で活躍中。クレヨンしんちゃんや他アニメ、情報番組などを担当している。

テレビ朝日ミュージックを
一言で表すと...

可能性への投資を
してくれる会社

「こんなアーティストを売り出したい!」「こんな企画をやってみたい!」というクリエイティブなアイディアを、カタチにできる環境が整っています。ライブ・イベント制作、マーチャンダイズの企画デザインや制作、ファンクラブ運営なども全て自社内で完結できます。レコーディングやライブ配信などができる自社スタジオもあり、発想をカタチにするのに必要なインフラが全て揃っているので、仕事に対するモチベーションが上がりますね。

数え切れないほどの貴重な経験をしてきましたが、特に思い出に残っているのは、ソナーポケットが初めて代々木第一体育館でのアリーナ2days公演をした時のことですね。彼らを発掘して初めてのライブは、10人にも満たない数のお客さんしかいませんでした。そこから約5年後、代々木体育館にて、2日間で計24,000人ほどのファンの方を前にパフォーマンスをするメンバーを見た時は、やはり感慨深いものがありました。

やはり自分が携わった作品が世に出る時と、担当アーティストがライブで大勢の観衆を沸かせた時ですね。リリースした楽曲への反応がすごく良かったり、ライブに来たお客さんが皆笑顔で帰っていくのを見た時は、本当にこの仕事を選んで良かったなと思います。1つの楽曲で誰かの人生を変えられたり、1回のライブで大勢の人をいっぺんに幸せにできたり、衣食住以外でそんなモノってあまり無いと思うんです。

僕の仕事は0から1を生むことが多いので、やはり何か新しいことをスタートするときは毎回苦労します。生みの苦しみというやつですかね。マネージメント、制作、ブランディング、プロモーションプラン構築、収支管理…etc、やる事は山ほどあるので、脳みそを使い過ぎて身体が糖分を勝手に欲します(笑)。ものすごく大変ですが、ものすごく楽しくてやりがいがある。それがこの仕事だと思います。

2007年中途入社 / Tさん
制作本部 クリエイターユニット
コンテンツプロデュースチーム

前職では洋楽のレーベルで、海外アーティストの音源を日本で流通するための発掘や契約、通訳などに従事。テレビ朝日ミュージックに入社後は、ソナーポケットの発掘・育成・プロデュースや、その他新人アーティストの発掘・音楽制作・プロデュースに広く携わる。現在は、新人発掘を目的とした自社レーベルの運営・プロデュースも担当している。

テレビ朝日ミュージックを
一言で表すと...

様々なことに
挑戦・経験できる会社

楽曲の権利まわりの仕事をしていますが、最近では部署の特性を活かし、管理楽曲再開発の営業にも携わらせてもらっています。また時には年末の納会の出し物の担当をしたり(笑)、入社するまで想像していなかった様々なことに挑戦・経験させていただき、懐の深い会社だなと感じています。

「大学時代から勉強していた著作権の知識を活かしつつ、大好きなエンタメに携わることができる仕事」を軸に転職活動をしていて、両方を叶えられるのはここしかない!と思い入社しました。音楽出版業務は経験者優遇の会社が多く、ハードルが高いと感じていたのですが、未経験者の私にも一から指導してくれ、様々なことに挑戦できる環境が整っている会社なので、入社できて本当に良かったと思っています。

JASRACやNexToneへの作品届提出が不備なく無事に終わった日の達成感は、何度経験しても忘れられません!テレビや映画、アニメなどが好きでよく観ているのですが、自分が携わったBGMや主題歌が流れた時や、ドラマやアニメとマッチしている楽曲・劇伴を担当している作家さんのクレジットを見て「この作品も担当してるんだ!」と新しい発見をしたときは、とてもワクワクします。

大学時代に学んでいた著作権と実務のギャップに苦労しました。著作権法は学んでいたものの、著作権契約書や印税支払、JASRACやNexToneへの楽曲管理の手続きなど、実務となると業務が多岐にわたり、知らなかったことの連続で、日々勉強です。それでも経験豊富な上司の方々が一から教えてくれるので、新しい知識が自分の成長に繋がり、とても恵まれている環境だなと感じています。

2019年中途入社 / Iさん
管理本部 ライツマネージメント部

新卒でIT関連会社に就職。大学時代に学んだ著作権の知識を活かしてエンタメに携わりたいという思いから、テレビ朝日ミュージックに入社。著作権管理団体(JASRACやNexTone)への管理楽曲の届出や、作家との契約業務、印税明細書の確認などを担当。

COMPANY

オフィス環境

宇宙船をモチーフにした近未来的なオフィス空間。
「この宇宙基地から新たなエンタメを発信していく」という想いが込められています。

自社スタジオ

楽曲制作やリハーサル、映像撮影などに利用できる自社スタジオを保有。
制作の合間にリラックスして過ごせるよう、内装は南欧風リゾートをイメージしています 。

社内イベントや活動

毎年、「社内イベント」と「社員旅行」を交互に開催。どちらも全員参加でゲームを行い、毎回真剣勝負が繰り広げられます。
社内行事でも、遊びには本気で取り組みます。

社内イベント

社内イベント

ホテルのプールを借り切って、BBQとチーム対抗水上運動会を開催した2019年。様々なゲームを夢中で楽しむ、大盛況のイベントとなりました。

社員旅行

社員旅行

2018年は、温泉街全域を使った謎解きゲームや紅白大運動会を旅行先で開催。大運動会では、童心に返って競技を楽しみました。

社員の熱い声から生まれた活動も!

緑あふれるオフィスにしたいと発足した『緑化整備委員会』。植物好きの社員が集まり、楽しく活動しています。

福利厚生

  • ・通勤交通費支給
  • ・各種社会保険完備
  • ・テレビ朝日健康保険組合提供各種サービス利用可能
    (健康診断/35歳以上人間ドック、
    インフルエンザ予防接種、歯科検診、
    各種レジャー・宿泊等の割引・優待利用可能な
    ベネフィットステーション加入)
  • ・自社所有の保養所利用可能(熱海・越後湯沢)
  • ・スポーツクラブ割引制度あり
  • ・食事代補助あり(テレビ朝日社員食堂)

各種制度

  • ・各種休暇制度
    (有給休暇、夏季休暇、年末年始休暇、
    誕生日休暇、勤続年数による特別休暇および旅行代補助 等)
  • ・育児時短勤務制度
  • ・介護・子育て支援制度(介護休業、産前・産後休暇、
    育児休業、各種祝金等)
  • ・人事評価制度
  • ・功労表彰(個人・部署・チーム)
  • ・社内研修(新入社員研修・著作権研修 等)

ENTRY

エンターテインメントの未来を
ともに創る仲間をお待ちしています。
募集要項は、以下「新卒採用」「中途採用」
ページをご確認ください。